• ホーム
  • 現在はスマホで株取引を始められます

現在はスマホで株取引を始められます

日本円の千円札

株式投資を始めるには、証券会社のもとで口座を開設する必要があります。
しかし、現在ではスマホを使った始め方も選択肢となっています。
スマホでの株式投資を可能にするネット証券会社は取引のスピードや手数料などの点でも有利なことが多いため、人気を集めています。
株取引自体、今では紙媒体の株券の発行を前提としたものではなく、すべてオンライン上で完結するものですから、ネット証券会社を活用することに支障はありません。

むしろ、ネット証券会社を利用する方が、副業で株を始めようと考えている方には有利な点が多くあります。
アプリを活用しての取引は通勤中でもお昼休み中でも可能ですので、時間や場所を選ばず取引を行うことができます。
もちろん、勤務時間中に株の値動きをチェックするようなことは認められないでしょうが、それでも証券会社に出向いたり電話をしたりして売買を行うよりは柔軟な取引が可能です。

スマホで株を行うメリットはその他にもあります。
多機能を備えたアプリなど、スマホのみを対象としたサービスも数多く存在するため、パソコンを使用した場合と比べても恵まれた環境で取引を行うことができます。
動作がパソコンと同等なスマホを使用するのであれば、スマホを使用しての取引だからといって、機能面でパソコンに劣ることはほぼありません。

パソコンや対面での取引と比べて、アプリを使用しての取引がおすすめです。
親切な機能が完備されており、ちょっとした空き時間で情報を取得することも取引をすることもできるため、投資家が悩まされがちな資産を寝かせておくことに対する不安感を緩和できます。

必要な機能がパッケージとして完備されたスマホ向けのアプリは、万人にとって強い味方になります。
投資のプロが便利さを追求して作り上げたシステムですので、様々なノウハウが活かされており、これから株取引を始める方が投資のノウハウを習得する上でも非常に有益である上、投資に長けたベテランのトレーダーにとっても気づかされることがあるはずです。

株取引はスマホだけで行なうのは危険

とはいえ、株の売買は一瞬で大金を失いかねない危険な取引です。
アプリなどを活用すれば始め方は分かりやすくなってきているのですが、株に慣れるまでは慎重に取引を行うことが望ましい姿勢です。
スマホでの取引には、以下の3つの点で危険性があります。

1つ目は、スマホ上での操作は押し間違いが発生しやすいという点です。
タッチパネルを指で操作する場合、どうしても細かな操作では隣のボタンを押しがちになってしまいます。
それが売買の規模や銘柄を決定する画面で起きれば大損につながりかねません。
大事な取引・大金の動く取引にはパソコンを使用し、入力ミスなどの無いよう気をつけましょう。

2つ目は、移動時に通信が不安定な場所に入ってしまった場合、画面に表示されている情報がいつの間にかリアルタイムのものではなくなってしまつていることがあるということです。
株価は一瞬で大きく値動きしますので、一瞬のタイムラグが価格に大きな変動をもたらす可能性はゼロではありません。
小幅な値動きでも、利益を確定させるために株の売却をしようとしているときに値動きがあれば、売却が利益をもたらさない価格になったことに気づかず売却してしまう(意味のない売買をしてしまう)かもしれません。

最後に、スマホには紛失の危険性があるということです。
スマホだけで株取引を行っていると、スマホを落としてしまい、情報が失われてしまう危険性があります。
それ以上に危険なのが、自動ログインを設定していた場合です。
すべての金融資産を摂取されるおそれすらありますので、スマホでの取引をスマホで行うならば、自動ログインは設定しない方が無難です。

もちろん、いすれの場合も取引を取り消すことはできません。
株取引にスマホを使用する際は十分に気をつけましょう。

関連記事
人気記事一覧
サイト内検索